スポンサーサイト

  • 2011.02.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


横内塾2009



横内塾に参加してきました。
場所は、「穂高ビューホテル」です。

長野県の松本駅から25分ほどで穂高駅へ。
そこからタクシーで15分ほど、山の中をぐんぐんと上っていくと、
緑に囲まれたロケーションに、ホテルはあります。



2009110913350000.jpg

穂高という場所にもかかわらず、会場は超満員
これも、横内会長や橋本先生、そして主催の後藤さんのお人柄あってのことだと思います。



2009110913360000.jpg

横内会長のご登場。
今年で82歳になられます。

開口一番、「みなさん、いい顔されてますね〜」と、
仏様のような笑顔で言ってくださいました。

実のところ、私は開始5分で「元が取れた。やっぱり来てよかった」
と思いました。

日常の忙しさにかまけていると忘れてしまう、
目指すべき”超一流”の領域に触れることが出来ました。

それは、何の煩悩もない世界。
ただ、感謝と貢献のために、祈るように生きる世界。


経営者や経営コンサルタントは、横内会長のお話を聞くべき!
ご本人の優しい表情やお声に直に触れるべきだと思います。

「ここが目指すべき領域か!」
と、必ず思っていただけるはず。

この人生ゴールは、歯を食いしばって努力するような辛い目標ではなく、
ワクワクしながら、心が平穏でありながら到達できるものです。

もし、今の経営目標や目指すべき理想の姿に辛さを感じる方は、
参考になると思います。



2009110919100000.jpg

夜は懇親会。
ここでもいろんな方とお話できました。

吉江さんが共催者としての挨拶をされていました。


2009110921050000.jpg

メンターズクラブのメンバーもけっこう参加してました。

左から、武内さん、北野さん、森さん、私、吉江さん水野さん


#私だけ、温泉に入って浴衣で参加してました・・・。

そして、夜遅くまで皆さんと語り合いました。






次の日の朝食はバイキングです。

レストランから見える風景も最高です。
2009110915240000.jpg

このホテルは、皇太子様ご夫妻が宿泊されたことでも有名です。
皇太子様が植樹された木が、今でも元気に成長していました。


朝食の際に、運良く「新・家元制度」の前田出さんとテーブルが一緒になり、
いろいろとお話をお聞きすることができました。

吉江さんがすばらしい質問をたくさんして下さったので、
深いお話までしていただいて、まるでショートセミナーです。

「うまく行っている人は、こう考えているんだなぁ」と
めちゃめちゃ勉強になりました!



合宿の良さは、様々な分野で活躍されている方と深い情報交換ができることですね。
前田さん以外にも、いろんな方からお話をお聞きできました。

数人でテーブルを囲みながら、
 「あれって、どうやって営業してるの?」
 「どういうビジネスモデルになってるの?」
 「今度、こういう企画があるんだけど」「それ乗ります」
など、盛んに情報交換が行われていました。




2009111008430000.jpg

ホテルの敷地にはチャペルもあり、2日目の橋本先生の講演は、
ここで行われました。


いやぁ、今年も参加してよかったです。

来年もあれば、参加したいです。
横内会長には、まだまだお元気でやってもらいたいと思います。

本当にありがとうございました!



鶴岡秀子大応援団結成パーティ

2009061819510000.jpg

「伝説のホテル」の鶴岡秀子さんことつるちゃんを応援するパーティに参加しました。

主催されたのは、『「見えない時間」で稼ぎなさい!』で大ブレイク中の
株式会社インターストラテジーの野崎美夫さんです。


鶴岡さんとはお付き合いは長いのですが、
講演をちゃんと聴くのはこれがはじめてでした。

いやぁ、面白い。
だから、何もない事業に数億円ものお金が集まるんだなぁと納得しました。

・1人で20人分の売上を作っていた販売員時代
・優秀な社員を見極める方法
・応援される夢の語り方
・etc.

こうやって夢は少しずつ実現していくんですね。


8月には、鶴岡さんと一緒になにかセミナーをやるつもりです。
そのときには、よろしくお願いします。

<参考>
ビジネスモデル分析・構築セミナー





疑似体験

いやぁ、土曜日は疲れました。
6ヶ月前に予約したキッザニアに初めて行ってきました。


ホント良くできています。

ちゃんとお仕事の体験ができるというだけでなく、それがエンターテイメント
になっているところが素晴らしい。

アイドル歌手の体験はavexさんがスポンサーなのですが、実際にプロのダンサー
の方が振り付けを教えてくれて、大塚愛さんの歌を熱唱&ダンス。

最後は衣装を着て参加者全員で記念撮影をするのですが、その写真が子供の
アイドルユニットそのもの。良い記念になりました。



テーマパークとして見ると、そんなにコストのかからないアトラクションです。
ジェットコースターがあるわけではないですからね。

ディズニーランドが5,000円以上の入場料のところ、キッザニアは子供が3,150円
大人が2,100円ですから、半日を過ごすにはお得かも。


私:「この仕事、面白そうやん。やってみたら?」
長女:「これいやだ」

という会話は、20年後にもやってそうです。
子供だけでなく、親としての疑似体験もできました(笑)

なるほど!これが目指すもの

昨晩は、新宿にある「絶好調てっぺん」さんで懇親を深める会。

ちょっとしたご縁で、プロゴルファーの中嶋千尋さんと
メンターズクラブのメンバーで集まりました。

※中嶋千尋 公式ブログ



めちゃめちゃ勉強になった4時間でしたが、
一番勉強になった言葉はこちら。


「自分が優勝したときに、喜んでくれる人がいることが嬉しい」


うん。たしかに。

誰も喜んでくれない優勝なんて虚しいだけですよね。

中嶋さん、メンターズクラブのみなさん、ありがとうございました!

人生の扉 〜米寿を迎える祖母へ〜

人生の扉

私の母方の祖母が、今年、米寿だそうです。
88歳という事ですね。

GWには、孫もひ孫も全員集まる予定です。
内輪のことで恐縮ですが、おめでたい。



ちょうど、昨日の夜、NHKの「SONGS」という番組で、
竹内まりあさんのスペシャルをやっていました。

1曲目が、「人生の扉」。

サビはこうです。


I say it's fun to be 20
You say it's great to be 30
And they say it's lovely to be 40
But I feel it's nice to be 50

・・・2番のサビ

I say it's fine to be 60
You say it's alright to be 70
And they say still good to be 80
But I'll maybe live over 90


良い歌です。


「信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら
 どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ」

の部分など、私は今年で35歳ですが、
人生なんてあっと言う間なんだろうなと、考えさせられます。


祖母は戦争も知っています。

遠い昔のように思いますが、
本人にとっては、あっと言う間だったでしょうね。

小さなことに悩んでいるほど、人生は長くありませんね。


ちなみに、SONGSのロケ地だった「リゾナーレ小淵沢」に、今週、行ってきます。

Model G8 パネルディスカッション

G8 No.1 G8 Np.2

金曜日は、Model G8さんのイベントのパネルディスカッションを見てきました。

以前も書きましたが、Model G8という団体は、
8カ国首脳会議を擬似的に学生が開催し、共同声明を発表するという取り組みです。



金曜日のパネルディスカッションのテーマは、
「未来社会の共生〜環境問題への産官学の連携〜」ということで、
竹中平蔵教授が座長を務められて進みました。

その他のパネリストは以下の4名です。

・大野栄嗣さん (トヨタ自動車(株) CSR・環境部 担当部長)
・蟹江憲史さん (東京工業大学准教授)
・大林ミカさん (NPO法人環境エネルギー政策研究所副所長)
・阿部守一さん (横浜市副市長)


約90分のディスカッションでしたが、産・官・学でそれぞれやってるんだな、
ということが分かりました。

一番良かったのが、竹中先生の最後の5分間のまとめでした。

パネリストの4人は環境問題の専門家であるが、
自分は専門家ではないため、経済のスペシャリストとしてコメントする、
という前置きがあり、以下のような発言をされました。


G8 No.3

「日本は、世界で見るとCO2の排出量は多いほうに入ります。

しかし、1ドルの価値を作るためのCO2の排出量でいうと世界一少ない
という事実があります。

例えば、アメリカや欧州の2分の1、中国やインドの9分の1の排出量です。

つまり、日本の技術を世界じゅうに広めれば、
現状の世界全体のGDPを創出するのに必要なCO2は67%削減することが出来ます」


そして、これを実現するためには、「囚人のジレンマ」に陥らないこと、
そして、ドラッカーの言葉を紐解いて、「枯渇しない唯一の資源」である「知恵」
を用いて問題解決に取り組みましょう、というメッセージでした。




生の感動を伝えることは難しいですが、このスピーチはシビレました。
さすがだ!

力説するというより、淡々と語られていましたが、
”日本の存在意義をアピールする”とはこういうことかと、
とても勉強になりました。

各国の学生が参加していましたが、ぐうの音も出ない感じでした。


国内、国外の政治の場で、あるいは経済の分野で磨かれてきた竹中先生の
手腕を肌で感じることが出来ました。

ありがとうございました!

エンジニアの未来

金曜日の夜に、ヘッドウォータースの篠田社長の講演を聴きました。

「エンジニアやエンジニアを雇っている経営者、
そして、経済界の方々、政治家の方々に聴いて欲しい!」

という劇的な内容でした!


日本がこれからも生きていくためには、
エンジニアの地位向上が必要、ということを、
歴史や世界経済から紐解いて、理路整然と、そして熱く語っていただきました。



簡単な内容は、篠田社長のページに書かれてあります。



トップ中のトップがITエンジニアを目指すインドに、
低い処遇の日本のエンジニアが立ち向かえるでしょうか?

これは、国家戦略レベルで取り組むことですよね。

ITの世界を飛び出してしまった者として、非常に考えさせられました。


大嶋さん講演会

昨日は、居酒屋てっぺんの大嶋社長の講演を聞きに行って来ました。

大嶋さんもてっぺんも最高です!
居酒屋なんだけど、人を育てる居酒屋ですね。

その方法論が非常に科学的(たまたまらしいのですが)。


ちゃんとフィジカルから入って、マインド、そしてスキルを向上させる。
もう、人材育成の王道ですね。

例えば、非常に有名になった「てっぺんの朝礼」も、
声を出すことで、社員がやる気を出して、自信も付いてきます。

見たところ、大きな声を出されていますが、大嶋さんはあくまで冷静です。
熱いハートを持ちながら、社内を冷静に見渡すクールな知性もお持ちです。

いろんな会社に取り入れることができると思いました。


あえて空気を読まない

JUGEMテーマ:ビジネス


先週、ある合宿に参加してきたのですが、
そこで、「あえて空気を読まない(AKY)」という概念に触れました。

学校や職場で空気を読みすぎることで起こる、
つまらなかったり、生き辛かったりという場面を打破するために、
AKYという考え方は、勇気あるリーダーに欠かせない資質だと思いました。


「あえて空気を読まない発言をしますが、〜」
と前置きして、会議や打合せの流れを変えるのは、スリリングで楽しそうです。

ぜひ、会社や日本の未来のためにやってみてください。(大げさ)

これから、どう生きるか?

JUGEMテーマ:ビジネス


サムライセミナー4サムライセミナー3

土曜日はCLAセミナーで、バドワイザージャパンの初代CEOの近藤隆雄さんの
講演
でした。


バドワイザーといえば、世界一のビール会社。

そのバドワイザーが初めて日本に進出し、
日本法人を作る際にCEOに抜擢されたのが近藤さんです。


社長になり、そして会長になって、
さぁ、人生の目標を達成したと思ったら、
そこには何もなかった・・・。


そして、人はなぜ生きるのか?経営は一体何のためにするのか?
という問いを持って、スイスにMBA留学されますが、そこにも答えはありません。

そうこうしているうちに、チベットでお坊さんに会い衝撃を受けます。

まわりまわって、答えは日本にあった。
2500年も前に、この問いの答えを見出した人がいた。

このことに気づきます。


いやぁ、いつもながら、深いお話を聞かせていただきました。
ありがとうございました!


みなさんは、今、一生懸命働かれていると思いますが、
その先に、何があるのか?イメージを持たれていますか?

もし、イメージがなければ、
ぜひ、一度時間を取って、考えてみてくださいね。

スタッフのみんな↓
サムライセミナー1

サムライセミナー2


1日5分のビジネス力アップ!
ベンチャービジネス、新商品、新規事業のビジネスアイデア・企画、経営戦略の実践的なケーススタディを毎日無料でお届けします! 延べ投稿人数2,000名超の読者参加型メールマガジン。
購読 解除  
 
links
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM