スポンサーサイト

  • 2011.02.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


企画を売上に変える「プロジェクト・マネジメント」セミナー

JUGEMテーマ:ビジネス


昨日はマーケティング研究協会様主催の、
『企画を売上に変える「プロジェクト・マネジメント」セミナー』でした。

ありがたいことに、3社ほど引き合いを頂きまして、
また仕事の幅が広がりそうです。(未定ですし、先は長そうですが・・・)

でも、コンサルティングは1社か2社で限界ですので、
コンサルタント仲間と体制を組むか、もしくは稼動のあまりかからない
お付き合いの仕方を模索しようと考えています。



休憩中に、

「今まで、たくさんの新規事業セミナーに出たけど、
結局、何を勉強したかわからなかった。
でも、このセミナーは素晴らしい」

という声をかけてくださった方もいらっしゃいまして、
やはり、自分の現場経験をまとめたこの内容は、広く伝えないといけない
と思いを新たにしました。



それと、ありがたかったのは、その場で答えられない質問を受けたのですが、
他の参加者の方々が意見を出してくださったりして、
積極的にセミナーに協力してくださいました。

とても温かい方々に応援されたひと時でした。
ありがとうございました。

あなたあと何年SEですか?

昨日は、ITコンサルタントの勉強会立ち上げの打ち合わせがありました。

もともと出身の業界なので、
個人的に、IT業界で働く人たちの将来に大きな不安があります。


大企業の場合、SE→プロマネ→マネジャーという道が見えます。
ただ、それも徐々に道幅は狭まってきます。

下請けをやる中小企業の場合、何歳になってもSEやプログラマーとして
現場で作業している人が多いです。

この方がたのキャリアパスは、見えづらい。


でも、実は技術とマネジメントの両方が分かっているITコンサルタントが
今の時代に最も不足しています。

キャリア的に足踏みしている人は、
ITコンサルタントを目指せば良いのです。

また何か進みましたら、ご紹介します。


会社という組織を使い、自分の影響力を増幅させる

個人の時代がやってきたと言われて久しいですね。

最も古くは、P・F・ドラッカーが、
「ナレッジワーカーは会社に属するのではなく、専門分野に属する」
と言っています。

トム・ピータースはもう少し成功したナレッジーワーカーの概念を
尖がらせて、ブランド人(The Brand You)と表現しています。

これほどインフラが整った世の中では、
大きな資本や設備はもはや必要なく、
人間のナレッジやアイデア発想力が相対的に重要になってきました。

それが個人の時代と言われる所以です。

しかしながら、「個人の時代=起業すべき」ではありません。

実際のところ、イノベーションというものは、
最初は個人の頭の中で生まれるものですが、
それを具現化するためには多くの人間・チームの力が必要です。

マスコミなどでは起業家がクローズアップされがちですが、
本当に今必要なのは、ビジネスの最前線で新しいものを生み出し、
会社という組織でその価値を増幅させて世の中を変革させる人
なのです。

そういう思いもあり、友人の大和賢一郎さんと共に、
「会社とことん活用術」という本を出させていただきました。

新人やかなり若手のビジネスマンを対象にした本ですので、
中堅以上の方であれば、すらすらとお読みになれるのではないかと
思います。

そして、中堅以上の方々にもご賛同いただけているようで、
非常に嬉しく思っています。

例えば、こちらはアマゾンの書評の抜粋です。

読んで驚きました。
一般に出版されている成功本のエッセンスを
サラリーマンの成功、自立と言う観点でまとめられている。
地味な内容、一毛当たり前と受け取れる内容が多いが、
実際きちんとやれば効果が出る記述も多い。
実践的。味わい深い。


そして、幸いにもNIKKEI NETに掲載され、
ご好評頂いています。
http://skill.nikkei.co.jp/bk/vr.cfm

そして、ブログでご紹介いただいている方々にも
心から感謝いたします。

本当にありがとうございます。


この本が多くの方に読まれて、
組織の末端から日本を変えてやろうという意気込みを持った、
創造性のあるリーダーが生まれることを期待しています。

会社とことん活用術
会社とことん活用術

会社のイベントに会いたい人を呼ぶ

会社で行うイベントに、会いたい著名人や芸能人などを呼ぶことが
できるかもしれません。

会社はいろいろと使えるわけです。


その昔、堀紘一さんが来てた時があって、
話を聞けて嬉しかった記憶があります。

年に1回のイベントなら有名人を呼べる予算があるかもしれませんし、
予算がなくてもビジネス上でお互いにメリットのある方々なら、
行為で来てくれる可能性もあります。

ベンチャー企業の社長さんなどとの交流は面白いものですよ。

1日5分のビジネス力アップ!
ベンチャービジネス、新商品、新規事業のビジネスアイデア・企画、経営戦略の実践的なケーススタディを毎日無料でお届けします! 延べ投稿人数2,000名超の読者参加型メールマガジン。
購読 解除  
 
links
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM