スポンサーサイト

  • 2011.02.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


選択肢

意思決定が遅い人は、
選択肢が無限にあると考えているからかもしれません。

取りうる選択肢を書き出してみると、
2つか3つぐらいだったりするもの。

そこから選ぶのはそれほど困難ではありません。


部下や後輩が悩んでいる時も、選択肢をあげさせてみましょう。

うまく選択肢があげられるかどうか、適切に選択できるかを見ながら、
判断力を付けてあげましょう。

意思決定について

企業にいて数年働いていると、いつの間にか中堅社員に
なっています。

そうすると、部課長から「これよろしく」とかいう感じで
仕事をもらうようになります。

後は考えてやってねという意味で、完全に権限委譲されて、
ある程度の意思決定は任されるんですよねぇ。

それで、何か問題があるとその都度報告するのですが、
「どうするの?」と逆に聞かれます。

解をもって置かないと答えられないので、
考えてから報告しないといけません。

一方、後輩はというと、問題があると報告しにきて
「どうしますか?」と質問してくる。

自分で考えられる範囲で考えて持ってこないときは、
つき返しますが、だいたいは私が解を出さないといけません。

いずれにせよ、すべての意思決定を自分がやっているという
時期があって、それはそれで充実してました。


気をつけるのは、その場で答えを出してあげること。
その頃でしょうかね、仕事のパラレル処理、
メールのリアルタイム処理が身に付いたのは。

1日5分のビジネス力アップ!
ベンチャービジネス、新商品、新規事業のビジネスアイデア・企画、経営戦略の実践的なケーススタディを毎日無料でお届けします! 延べ投稿人数2,000名超の読者参加型メールマガジン。
購読 解除  
 
links
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM