スポンサーサイト

  • 2011.02.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


CLAドラッカー勉強会(第二回)

プロフェッショナルの条件

昨日はCLAドラッカー勉強会の第二回目。
「プロフェッショナルの条件」のPart2の部分を議論しました。

ドラッカー勉強会2回目

Part1とは違い、Part2の答えは各自でかなり異なります。

テーマは「仕事の生産性」。

生産性を上げるための思考のフレームワークが提示されていて、
参加者ごとに異なった気づきを得ることができます。



ドラッカー先生は、何十年も前からナレッジワーカーの生産性を
危惧されていました。

そして、生産性の向上方法をまとめられています。


・仕事の目的を定義する
・焦点を絞る

それから、

・仕事の成果の分類
・貢献の3領域

などなど、自分の仕事を理解し、
生産性を高めるためのすばらしいフレームワークでした。


「考えさせられた」という意見が大半でした。



「あなたにとっての貢献とは?」
「あなたにとって、成果を上げるための能力は?」

この問いを、部下につねに投げかけるのが、
マネジャーの大きな仕事なのだろう、という意見も出て、納得。


ドラッカー先生の不思議なところは、
論理的に整理されていくと、モチベーションも高まるところ。

やる気が出ました!

参加者の皆さん。ありがとうございました!!

嵐でも5分前行動

昨日は某IT企業さんで若手の研修。

あいにくの台風の中、それでもほぼ全員5分前には集合できていて、
優秀だなぁと思いました。

それに、ノリが良い方々ばかりで、1日楽しく進めていく事ができました。

#研修では、必ずボケる人がいますが、だんだんと「ウケなければ」という
#メンタルブロックがかかるのが見ていて面白いです(笑)


基本的にはビジネスモデル分析・構築セミナーの内容のアレンジですが、
ビジネスの全体像を捉えて思考する力をつけてもらうのが目的です。

「こんなビジネスがあるんだ」と楽しんでいる表情が印象的でした。


しかし、若い人の知識が豊富ですね。
インターネットのせいか?ビジネス系のテレビ番組が増えたせいか?

参加してくださった皆さま、関係者の皆さま、
どうもありがとうございました。

デュークズウォーク

JUGEMテーマ:ビジネス


「スキルよりもマインド。マインドを鍛えるにはまずは身体から」
という人が回りにちらほら現れて、単純なので影響されています(笑)

結局、経営者も健康で気力が充実すれば、業績は自然に上がります。ホント。


というわけで、昨日はデュークズウォークを初体験してきました。

デューク更家さんのページ




これ、なかなかキツイですね〜〜(弱)

「シュン、シュン」と言いながら、
手や足をひねる運動をいろいろ教えてもらいます。

最初の1分で息が荒くなって、
10分で汗がじわ〜っと出てきます。

加圧トレーニングと同じなので、
数分で、30分の運動と同じ効果があるそうです。

あと、背筋をまっすぐにして、リンパの流れを良くしたら、内臓も強くなるし、
血行が良くなって冷え性にも効くとのこと。

その他、90分という時間なのに、書ききれないほどたくさんのことを
教えていただきました。

全部、自宅でできるエクササイズなのも良いですね。


インストラクターはデューク更家さんの一番弟子の、みのわ愛さんでした。

愛さん、ありがとうございました!



最近、食生活の改善が原因なのか分かりませんが、
非常に調子が良いので、健康法オタクになりつつあります・・・。

こなせる仕事量が2倍ぐらい上がってます。


自信のためのフィードバック

JUGEMテーマ:ビジネス


長い間、お付き合いしている起業家がいらっしゃいます。

素晴らしいことに、お会いするたびに着実に自信を高められています。

独立当初は恐る恐る事業を進めていらっしゃいましたが、
最近では自信をもって、自分のワクワク感に素直に行動されています。

「何が一番自信につながったんですか?」
と聞くと、

「お客さんからのフィードバックです」

とのこと。


あぁ、なるほどぉ。そうですよね。

お客さんからの「ありがとう」という言葉が一番の自信になります。
もちろん、ダメ出しももらいます。でも、それは改善のチャンス。

フィードバックをどんどんもらって、アウトプットを改善していき、
自信も高めていくことですよね。

仕事をするなら、必ずフィードバックを貰うようにしましょうね。

・感謝の言葉
・アンケート
・クリック数
・同僚の評価
・etc.

いろんなレベルのフィードバックがありますが、
すべて自信につながります。

パパ検定 〜ワークライフバランスの本当の意味〜

JUGEMテーマ:ビジネス
昨日、「楽天ブックス」や「絵本ナビ」を立ち上げられ、
現在は、NPO法人ファザーリング・ジャパンの代表理事を務められている、
安藤哲也さんのお話をお聞きしてきました。

※ファザーリング・ジャパン



ファザーリング(Fathering)とは、「父親であることを楽しもう」という考え方。
父親としてのワークライフバランスです。


安藤さんのお話で興味深かったのは、
ワークライフバランスとは、仕事と家庭を二律背反のものとしてバランスする
ことではなく、仕事と家庭を融合させて、寄せ鍋のようにごっちゃにして、
両方楽しもうというコンセプトであるというところです。

会社には自分のプライベートな部分を公開しない方が多いと思います。
つかず離れずがちょうどいいと。

でも、それだと、どんどん窮屈になるんですよね。

会社が単にお金を稼ぐ場所として割り切っていると、
人間関係も表面的になります。

例えば、「自分のブログが上司に見つかったら困る」ってことは、
腹を割って喋ってないってことですからね(笑)


本当は会社用の自分とプライベート用の自分がいるんじゃなくて、
寄せ鍋のようにごちゃごちゃとした自分がいるのが自然です。

友達も上司も家族も、mixiの中でつながっているというのが、
本来の姿だし、そうできたら楽ですよね。

これからは、会社外でやっている活動を社内でオープンしていく人が、
どんどん増えていくと思います。

ワークライフバランス。考えさせられました。


さて、ファザーリングジャパンさんの主催で、
「子育てパパ力検定」が3月16日に開催されます。

2月12日までの申し込みなので、私は早速申し込みました。
面白そうwww

パパ検定



5分で元気になれるDVD 〜自分をつくる〜

JUGEMテーマ:ビジネス


この冬休みは、久しぶりにじっくりと時間をとって、
自分自身を見つめることが出来ました。

ゆっくりとDVD鑑賞をすることも出来て、心の栄養もたっぷりと取りました。


「5分で元気になれるDVD」というものがあります。


と言っても、私が勝手に言っているだけで、自分を元気にしてくれる
お気に入りの映画やライブDVDのことです。

私の場合は、映画だと「セント・オブ・ウーマン」。
最後の演説シーンだけで、「さぁ、頑張ろう!」という気にさせてくれます。
セントオブウーマン


もう一つは、「ap bank fes'06」のライブDVDです。
ap bank



DVD3枚目、つまりライブ3日目の後半。

ミスチルの櫻井がMCで叫びます。
「レディース・アンド・ジェントルマン! 大先輩です、桑田佳祐!」

観客の熱狂が最高潮に高まって、大きな歓声と同時に流れてくるイントロ。

麦わら帽子をかぶり、かき氷屋の格好をして自転車で登場する桑田さん。

「黄昏の 街を背に〜♪」

そうです。桑田圭祐さんが歌うイノセント・ワールド。
櫻井さんとのハモり。

他ではありえないシチュエーション。これはもう最高です!


観客の楽しそうな笑顔や、櫻井さんの最高の笑顔。

会場が一体となって、みんなが主役になって、楽しい時間を共有して、
ひとりひとりが他のみんなとのつながりを感じられる瞬間。

こういう幸福感に満たされたら、
自然と、「他人のためにできることは何だろう」って考えられそうです。

今年もがんばろっ!

「心・技・体」の本当の意味とは?

JUGEMテーマ:ビジネス


古くからの言葉に「心・技・体」というのがあります。

どちらかと言うと、今のビジネスでは「技」すなわちロジカルが
幅を利かせています。

理屈で考え、理屈でやりこめ、キャッシュはそこそこ。


しかし、仕事の本質とは人間関係や相手(お客)への「愛」なわけですから、
「心」つまりマインドがとても大切になります。

でも、それってなかなか再現性がありません。

「こういうマインドで」と説明しても、目に見えないので、
成功しているひとのマインドに近づくことは難しいです。


そこで必要なのは「体」です。
これは、目に見える体の動き。

たとえば、武道の型だったり、基本動作です。

稽古の前に正座して黙祷したり、習字の前に時間をかけて墨をするのは
精神統一のためです。

「精神統一しなさい」と言われても、どうしたらいいのか分かりませんが、
「目をつぶりなさい」とか「墨をすりなさい」だったらやりやすいです。

「体」から入ることで「心」ができるわけです。

その上で「技」を磨く。



私は創造的な人の思考を「型」にすることに、ここ数年間力を入れています。
決まった手順で書き進めると、自然に最適な思考になっているという感じです。

また、そのうち、詳しい話を書きますね。
ご期待下さい!

打ち合わせ&どの街が好き?

金曜日は、生産性本部さんとの打ち合わせと、セミナー会場の下見があって、
渋谷に行ってきました。

しかし、何度行っても自分の居場所じゃないなぁと感じます。渋谷は。
新宿もできれば避けたいところ。

くつろげないんですよね〜。いやぁ、年寄りですな。


街を歩いていて楽しいのは銀座か表参道。
落ち着きますねぇ。

前職のころは、早めに会社を抜け出して、
銀ブラするのがとっても楽しみでした。

涼しい秋の、暗くなる前の1時間ぐらいが一番好きです。
だから仕事は早めに終らせたいものですね。

健康管理は内臓管理から

コンサルの後は疲れるので、吉野家で肉を食べてしまう、
半分だけロハスなターレス今井です。

昨日は疲労が蓄積したせいか、ほぼダウンしておりました。

急ぎの仕事を終わらせたあと、
内科と鍼をはしご。

でも、花粉症だけは今年は治りました。
3月以降は目のかゆみがまったくありません!

甘いものを控えるだけでも、胃腸と鼻に効果があるようですよ。

(日本の)ビジネスマンを強くしたい! プロジェクトによるナレッジマネジメント。

昨日の午後は、遅れに遅れている、ある教材の打ち合わせ。

事前準備ができていたので、1時間で無事終了。
あと、もう少しです。

たくさんのビジネスマンに役立つものを、早く世に出したい。
というわけで、寝不足です。


夜は、ある診断プログラムについての打ち合わせ。
ゆっくりではありますが、こちらは順調です。

やっぱりプロジェクトの人数が多いといいですね。

それに、戦略レベルを議論できる人間が、
プロジェクトに2〜3名居ることがやはり重要ですね。

その議論を聞くことで、他のメンバーも大局的な視点に触れることができます。


前から考えていることですが、
建設的な会議であれば、数は多くても良いと思うのです。

今の世の中では、仕事は個々のPCのバーチャルな世界に閉じています。

そうすると、OJTによるナレッジ共有がなかなか難しい。
先輩を見習うといっても、外から見えるのは、キーボードさばきだけですから。

ですので、ナレッジを共有する場が圧倒的に少ないのが、
ナレッジワークの世界なのです。

特に、プロマネなどの、意思決定の質を高めるには、
会議での経験が最も効果的なのです。




1日5分のビジネス力アップ!
ベンチャービジネス、新商品、新規事業のビジネスアイデア・企画、経営戦略の実践的なケーススタディを毎日無料でお届けします! 延べ投稿人数2,000名超の読者参加型メールマガジン。
購読 解除  
 
links
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM