<< 企画〜本性のぶつかり合い〜 | main | ビジネスモデル分析・構築セミナー(20080425) >>

スポンサーサイト

  • 2011.02.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


どんな仕事も楽しくなる3つの物語 (福島正伸著)

どんな仕事も楽しくなる3つの物語

福島正伸先生の新刊、「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」を手にとったとき、
なんとも言えない高潮感を感じました。

「とうとうあの物語が本になったのかぁ」と。

福島先生と私の出会いは、今から7年ほど前のこと。

社員研修であんなに感動したことは初めてでした。
それ以降もありません。

「人生が変わる」という言葉は、軽々しく使うものではありませんが、
福島先生との出会いは、まさに人生を変える出会いでした。



「もし、あの時、あの研修を受けていなかったら・・・」


もし、そうなら、今の自分はありません。
想像しただけでも怖くなります。

みなさんも、「あれが人生のターニングポイントだった」ということはありませんか?



あの研修でお聞きした中に、
駐車場のおじさんのお話がありました。

内容は、本で読んでいただきたいのですが、
あれほど多くの人に「こんな話があって」、と紹介したストーリーはありません。

どんな仕事でも、最高の思いを込めると、人を感動させられる。

それが感謝という形で自分に返ってくる時、
他では得られないような充実感がある。

人間は、この感情を味わうために生きているのだと思います。

お金が目的だとしたら、仕事は選ばなければなりません。
しかし、この感情は仕事を選びません。

むしろ、自分の姿勢に依存します。


何のために働くのか?
突き詰めて考えると、「感動したいから」。

死ぬまでに、どれくらい笑って、どれくらい泣いたかが勝負。
感情のない数字は目的ではありません。



「ちょっと極端な例だけど」と福島先生はご自身でおっしゃいますが、
駐車場のおじさんの物語から伝わってくる深い感動は7年間ずっと
私の心に残っていました。

こんなお話に出会えて、本当にありがとう。

福島先生のセミナーでは、さらに感動と、
そして、自分の人生に対する希望を得ることができます。



<関連情報>
・福島正伸先生による「超人気コンサルタント養成講座」
・福島正伸先生の書籍一覧







スポンサーサイト

  • 2011.02.17 Thursday
  • -
  • 22:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんにちは。
私もこの本を読みました。

駐車場の話、感動しました。
仕事ってこうあるべきですよね。
考えさせられました。
またきますぅ♪
コメントする









1日5分のビジネス力アップ!
ベンチャービジネス、新商品、新規事業のビジネスアイデア・企画、経営戦略の実践的なケーススタディを毎日無料でお届けします! 延べ投稿人数2,000名超の読者参加型メールマガジン。
購読 解除  
 
links
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM