<< 鶴岡秀子&福島正伸W講演会 | main | チーム千田ミーティングにて >>

スポンサーサイト

  • 2011.02.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


借りぐらしのビジネスモデル



3連休に、「借りぐらしのアリエッティ」を見てきました。

非常にシンプルで、ほのぼのとした、それでいて、生きる力を感じさせてくれるストーリーです。
号泣している人たちもいました。


アリエッティのビジネスモデルは「借りぐらし」です。
つまり、人間の食べ物などを、少しだけ貰って暮らしています。

夜に台所に忍び込んだりして、
獲物を借りてきます。

人間に見つかると良くないので、
(見世物にされたり・・?)
ひっそりと暮らしています。



●「借りぐらし」からの革新!

もし、ビジネスモデルを革新するとすれば、
一つは、

 「人間にとってメリットのある存在」

になることです。


床下の落し物を拾ってあげたり、
人間の技術ではできない、
細かな作業をしたり、etc.

こういう共存関係にあれば、
こそこそと隠れる必要は
なくなるんじゃないかと。

「レミーのおいしいレストラン」は、
そんな感じの話でしたね。


アリエッティもその家族も
すごく良い人ばかりだったので、
たくさんの人間に愛される
ようになると思います。



アニメでそこまで考えるな、
って話ですが・・・。

いずれにせよ、
「借りぐらし」っていう響きが、
なんか良いですよね。






スポンサーサイト

  • 2011.02.17 Thursday
  • -
  • 10:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









1日5分のビジネス力アップ!
ベンチャービジネス、新商品、新規事業のビジネスアイデア・企画、経営戦略の実践的なケーススタディを毎日無料でお届けします! 延べ投稿人数2,000名超の読者参加型メールマガジン。
購読 解除  
 
links
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM